ブログトップ
下町の季節感

朝早起きして下町の季節感を満喫。

都バスに乗って、
朝9時過ぎに不忍池。
ボクはあまり興味がないんだが、
奥さんがどうしてもっていうので、
蓮の花を見に行く。
天気がいまいちと、
時期が早かったせいもあってか、
まだ花はまだら。
缶酎ハイでぐでんぐでんになっている
オヤジの数の方が多かった。

くもりで比較的涼しかったので、
浅草まで歩いてみた。
途中、合羽橋で食器を見た後、
偶然「下町七夕祭り」ってのに遭遇。
道路には商店街の店員や住民の店ばかり。
ホットプレートで焼いたフランクフルトなど
お世辞においしいそうではないが、
テキ屋がいないのがほのぼのとしていて良い。

最後はテキ屋満載の「ほおずき市」。
日本人から外国人までものすごい人だかり。
この時期、ほおずきを買うと
どんな御利益があるのか全く分からないまま、
下町情緒だけを感じて脱出。

1日でかなり東京の下町の夏を満喫した。

ホームページはこちら
[PR]
by ecg-man | 2005-07-10 16:05 |