ブログトップ
中国について
「シルクロード・トラベル・センター」という中国の旅行記サイトをやってきた者として、この問題についてちょっと書きたくなった。

なお、ボクは偏ったナショナリストではありませんので、あしからず。

ボクが旅行中に出会った中国の皆さんは、みんな親切でいい人ばっかりだったのにどうして...

アジアカップの時の中国サポーターの態度。日本の国歌斉唱時のブーイング。せっかくの優勝もむなしさだけが残った。

最近では、日の丸を燃やされ、笑いながら日本大使館への投石され、日本人留学生は暴行される有様。それで逮捕者ゼロとは摩訶不思議。

Excite エキサイト : 国際ニュースによれば、日本の教科書検定結果についてのアンケートで、中国人回答者の81%は
日本の行動は「公然の挑発」であり、「世界の平和と調和に対する犯罪 」だ
と答えたそうだが、自国の中で公然と行われているこれらの犯罪は、相手が日本の場合は犯罪じゃないのか?

中国の機動隊は、相手が日本の場合は、デモ隊の投石を突っ立ったまま眺めているだけでいいのか?

中国政府は、これらの破壊行為に対して相手が日本の場合は、謝罪・賠償する必要がないのか?

ボクは少し前まで、歴史について失言して辞任する大臣の世代、すなわち戦前・戦中生まれのご老体のほとんどが亡くなって、ボクらの時代になれば日本とアジア諸国との新しい友好関係は容易に築けると思っていた。

なぜなら、ボクらと同世代の多くの日本人は歴史への偏った固定観念はなく、アジア諸国との問題について柔軟に話し合うことができるからだ。

しかし、アジアカップでブーイングを言っていた人や、デモに参加していた人の多くはボクらと同じ世代。

共産党政治へのガス抜きとも言われているが、少なくとも「日本は敵」と新たな固定観念を植え付けられているようにも見える。

今後、どう収拾をつけるんだ...

北京五輪、上海万博ってホントにできるのか?

こういう感じって、今の日本じゃなかったら戦争だろうな。

ホームページはコチラ

Excite エキサイト : 政治ニュース

Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
by ecg-man | 2005-04-12 14:04 | 時事