ブログトップ
この時期「日の丸」と「君が代」について考える

なんかまた思想っぽい話になってしまいます。

中国について」に引き続き断っておきますが、
ボクは偏ったナショナリストではありませんので、あしからず。

どうも、
中国で日の丸を燃やされているシーンと韓国で日の丸が踏まれているシーン
のインパクトが強すぎたみたい。

一方、日本では
毎年恒例の卒業式・入学式での日の丸掲揚反対と君が代斉唱反対って騒ぎ。

あの日の丸・君が代 と この日の丸・君が代 は別物じゃないはずなのに。

この反対している人たちの主張は、
・日の丸は「侵略戦争をやっていた日本の象徴だからダメだ」で、
・君が代は「天皇が治める世の中が永遠に続きますようにって歌詞だからダメだ」
 ってことになっているとボクは認識しているが
 (間違えていたらTBなりコメントなりお願いします)、
だとすると、中国や韓国での日の丸の扱われ方や、
アジアカップでの君が代斉唱時のブーイングについてどう思うんだろうか?
もっと踏み込んだ言い方をするば、本望なのだろうか?
この時期だからこそ、是非、聞いてみたい。


ボクは幸いなことに茨城の片田舎で育ったため、
日の丸や君が代の歴史や意味を教わっていない(忘れているのかもしれないが)ため、
日の丸の掲揚や君が代斉唱についてまったく違和感はない(これも問題かもしれないが)。

ちょっと不謹慎かもしれないが、
デザインを生業にしているボクにとっては
ゴチャゴチャしたデザインの国旗が多い中で、
白地に赤丸だけのシンプルなデザインは実にカッコイイと思う。
君が代についても、多くの国のようにポップな楽曲ではなく
強い抑揚があって、とても素晴らしい楽曲だと思う。

この反対している人たちは「反対することが目的」で、
「じゃあどうするか」っていう対案を出しているってのを聞いたことがない。
例えば、
日の丸をやめて、村上隆にデザインを依頼するとか、
君が代をやめて、つんく♂に作詞作曲を依頼するとか(ちょっと古いか)、
人選は問わないが、一度ぐらい踏み込んだことがあるのだろうか?

ボクは、前に言っているように、
日の丸の歴史や君が代の思想を肯定しているわけではないので、
誰もが納得する国旗・国歌ができれば、それが一番だと思う。

でも、よほどのことがないと現状のものに勝てないと思いますがね。

国旗及び国歌に関する法律はコチラ

ホームページはコチラ
[PR]
by ecg-man | 2005-04-14 18:14 | 時事