ブログトップ
水戸納豆

最近、日立の仕事のは下にも書いたとおり。

水戸の友人の事務所と一緒にやっているのだが、先日現場を見た後、彼の事務所を訪れてスタディをした。

東京に帰る前、何かお土産を...と思い、王道の納豆を買ってみた。
茨城育ちでありながら、藁に包まれた納豆は初めて。
一度、食ってみたいと思っていた。
奮発して、高級なマメを使っている納豆を1つだけ購入。
250円也。

で、今朝食べた。
びっくりしたのは納豆が藁にダイレクトに包まれていること。
東京に住んでいるボクが想像した姿は、藁はお飾りで、中からビニールで包装された納豆が出てくるかたち。

それが、この状態。
そうか、納豆ってこうやって作るんだと分かった。

コレ、藁に納豆がからみつき、意外ととりづらい。
すべての納豆をとるのに結構な時間がかかった。

ネギと卵黄を入れる我が家のスタイルはそのまま。
暖かいご飯にかけて食べたところ、

3パック100円の納豆とあまり味が変わらないなぁ。

がっかり...

ホームページはコチラ
[PR]
by ecg-man | 2005-05-15 13:26 |