ブログトップ
すみだタワー
Excite エキサイト : 社会ニュースをはじめ、昨日の夕方〜今朝にかけて新タワー候補地に「墨田・台東エリア」が内定しました とのニュースを聞いた。

私の事務所は建設予定地の南側、徒歩圏内(徒歩15分くらいか)にあり、さらに南側徒歩5分ぐらいの所には東京建物が仕掛ける東京リ・デザイン・プロジェクトの建設が来年のオープンに向けて盛んに行われている。

楽天地や場外馬券場や風俗など大人の男の街としてのイメージが強かった錦糸町〜イマイチパッとしなかった下町である押上周辺の街は、これまでのイメージを払拭し、わずか数年でおしゃれな街に変貌するだろう。

一見とってもめでたいことだが、こういう時は後先を考えず、イケイケドンドンになりかねない。

新タワーそのもののデザインをかっこよくするのは、世界最高高さの構築物になり、ランドマークとしてどこからも見られるわけだからもちろんだが、ボクが心配なのは下町ならではの街のリフォームはどんなものがいいのか、特に町工場や古い商店街と新しい商業・業務との塩梅の良い関係などなど、悩ましいことは多いはず。

単に町工場や古い商店街には出て行ってもらい、そこに無尽蔵に商業ビルやマンションを建てるのでは、他の街と一緒になってしまう。

「住民として、専門家として、十分に目を光らせていかねば...」と、ふんどしを締め直す気持ちになるニュースだった。

ところで、HPはコチラ

新東京タワーからの眺めを想像してみた | Excite エキサイト
[PR]
by ecg-man | 2005-03-29 12:30 |