ブログトップ
カテゴリ:飯( 17 )
横浜中華街の海員閣

別に中華街通じゃないんだけど、
なぜかココ、海員閣に行くことが多い。

昼メシ時をとうに過ぎた15時なのに行列はこの有様。
何を隠そうボクらも15分ぐらい待った。

頼むモノはいつもだいたい一緒。
シュウマイ。1人前4つなので、奥さんと2つずつ。
残り8人前。ギリギリセーフ。

で、メインディッシュはこの2品。
「そば」と「飯」に「牛ばら」と「豚ばら」があるんで、そのマトリックスから「牛ばら飯」と「豚ばらそば」をオーダー。

取り皿に取り分けたあとの姿は迫力に欠けるけど、どっちの料理も柔らく煮込まれた肉塊がどか〜んと載って、申し訳ない程度に葉っぱが載っている状態。

牛ばら飯は八角の味が効いていてエスニックな味。豚ばらそば見た目とはうってかわって意外とあっさり。
でもそんなことはどうでもよく、このコンセプチャルなかたちがうまいんだ。

1人前食べると相当腹にたまる。

おかげで今日の夕食は中止。

今度はいつ行くか...

ホームページはこちら


[PR]
by ecg-man | 2005-05-23 01:21 |
水戸納豆

最近、日立の仕事のは下にも書いたとおり。

水戸の友人の事務所と一緒にやっているのだが、先日現場を見た後、彼の事務所を訪れてスタディをした。

東京に帰る前、何かお土産を...と思い、王道の納豆を買ってみた。
茨城育ちでありながら、藁に包まれた納豆は初めて。
一度、食ってみたいと思っていた。
奮発して、高級なマメを使っている納豆を1つだけ購入。
250円也。

で、今朝食べた。
びっくりしたのは納豆が藁にダイレクトに包まれていること。
東京に住んでいるボクが想像した姿は、藁はお飾りで、中からビニールで包装された納豆が出てくるかたち。

それが、この状態。
そうか、納豆ってこうやって作るんだと分かった。

コレ、藁に納豆がからみつき、意外ととりづらい。
すべての納豆をとるのに結構な時間がかかった。

ネギと卵黄を入れる我が家のスタイルはそのまま。
暖かいご飯にかけて食べたところ、

3パック100円の納豆とあまり味が変わらないなぁ。

がっかり...

ホームページはコチラ
[PR]
by ecg-man | 2005-05-15 13:26 |
のり弁

時々、のり弁が無性に食べたくなる。
ほか弁では必ずのり弁。
人がおごってくれようと、
唐揚弁当が特価でも絶対のり弁。

ところで、↓は、のり弁に対する基準。
→で、これは正しいのり弁。

怪しげな白身魚のフライ。
ちくわの天ぷら。きんぴらにおしんこ。
でも最も重要なのは白い容器。
のりやフライの色が引き立つから。
銀や赤の容器だったりすると、とってもイヤ。

のり弁では必ずソース。
天ぷらもソース。
のりにもソースがたれて、
フライの油とまみれて良い感じ。

まあ、大した話じゃないけど...

ホームページはコチラ
[PR]
by ecg-man | 2005-04-22 17:20 |
焼肉

墨田区で有名な焼肉屋”巨牛荘”に始めて行った。

芸能人も結構来るらしく、テレビ番組でもたびたび紹介される有名店。

まずはハラミとカルビを焼く。

店のおばちゃんに腹3分ぐらいにとどめて欲しいとのことで、1人前ずつ。物足りない。

で、残りの7分はこの店のお勧めブルコギ。

1人前おかわりして3人前。

ブルコギの肉汁であえたうどんもおいしい。

でも、やっぱり焼肉は、カルビと白いライス。お腹いっぱい。


ところで、巨牛荘とカプリチョーザとハードロックカフェって同じグループだって知ってた?
3つのうち2つが同じグループも相当びっくりするのに。
[PR]
by ecg-man | 2005-04-02 13:15 |
非国民とまでは言わないが...
d0000977_17155072.jpg昨晩はワールドカップ最終予選の大一番。
結果はさておいて。
日本中が盛り上がるちょっと前、ボクらは銀座の裏通りの地下、カウンターしかないバーで水割りをカランコロン。
非国民とまでは言わないが、わりと近いかも。
[PR]
by ecg-man | 2005-03-26 14:59 |
亀戸餃子
d0000977_18294388.jpg亀戸餃子でちょっと遅めの昼メシ。

座ると同時にカラシの入った小皿。
醤油とお酢とラー油をちょっと入れてしばし待つ。
しばらくすると1皿。
餃子が残り2コぐらいとなったところで、
自動的にもう1皿。
お店のおばさんの華麗なる手首のスナップで
残った餃子を新しいお皿にのせる。
この繰り返しを3回。

餃子以外のメニューは酒が数種類だけ。
ホントはあったかいご飯と一緒に食べたいんだけど...
無理だろうなぁ。

ボクは4皿とビール1本。
奥さんは3皿。

お腹いっぱい。
[PR]
by ecg-man | 2005-03-21 18:30 |
ガーリックステーキ
d0000977_13463046.jpgサラリーマンをやめて何が嬉しいかというと、打合せでもない限り、何でも自由に食べられるってこと。

で、今日はポカポカしていたので、花粉防止の超立体マスクを装着した奥さんと一緒に亀戸天神でお参りしてから、ちょっと脚をのばしてtootsiesっていうステーキ屋に行った。

ランチステーキでガーリックソースを選択。肉はオージー・ビーフのランプ肉ってことで、赤身ばっかりでちょっとがっかり。

でも、ご飯はお釜で炊いているのが店の売りで、店の中央には大きなお釜が2つ鎮座。その結果、お米はツヤツヤ。ほどよくガーリックが効いた肉で、ご飯が進むこと進むこと。

今度は夜、脂身のしっかりついたサーロイン的なステーキを生ビールを飲みながら食べたいもんだ。
[PR]
by ecg-man | 2005-03-16 14:04 |